So-net無料ブログ作成

Piano Stories 2008 [Music]

先月の話題になります。私は池袋にある東京芸術劇場で催された久石譲さんのコンサートを観に行きました。

JoeHisaishiConcertTour2008.jpg

12人のチェロ奏者による演奏は圧巻でした。映画「おくりびと」のサントラをダイジェストに組みなおした「Departues」は、映画そのままの雰囲気が凝縮していました。新作の「The End of the World」は、シンプルなメロディが組み合わさったとはいえ、弾き手の実力なしには演奏できない難解な曲構成になっていて、1回だけ聴いただけでは分からない、という印象を持ちました。演奏後に奏者の一人が低くうなり声を上げるくらいでしたので、演奏するのが難しかったんだろうと思います。演奏後少し間を置いて拍手が起こったのですが、聴衆も必死に聞いていた、という感じだったと思います。これは私にとって貴重な体験でした。

次回のコンサートにも行ってみたいです。
nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 1

mari

私は先月、川崎でのコンサートに足を運びました。
確かに12人のチェロ奏者による演奏はすごかったですね!
by mari (2008-11-28 20:44) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0