So-net無料ブログ作成

アップルストアにはレジがない

正確には、レジが隠れています。今更ながらの話題だと思うのですが、初めて知りました。

渋谷のアップルストア2階でマウスを買おうと品物を片手にレジはどこかと見渡していたのですが、そんなに広くない部屋なのに見当たらないんですよね。店員さんやお客さんはタクサンいるのに、奥の相談カウンターぐらいしかPOSが置いてそうなエリアが存在しない。どうしようかと思っていたところ、店員さんが声を掛けてくれて、こちらのテーブルでお会計を行いますから、とiPodが陳列してあるテーブルに移動させられる。そのテーブルには複数のお客さんがiPodを操作して品定めしているんですよね。お会計するようなところではないのだけれども...、と感じていたところで、店員さんは持っているiPod touchベースと思われるハンドヘルドな端末を操作し始めたのだ。その端末はバーコードリーダ内蔵だったようで(無骨な大きさはそのためだったのか)、商品のバーコードを読み取って手続きを進め始めた。店員さんは、レジがどこにあるか分かりませんよね、と話されていたのだけれども、気付けばテーブルからお金の入った引き出しが表れた次第。お釣りを受け取った後、端末からレシートが出てきて(あの無骨さはプリンタ内蔵だったからか...)、レシートを受け取り、買い物を終えました。

ハンドヘルド端末が普及すると、POSまでも変わってくるのだ、と実感した次第。操作端末をハンドヘルド化することで場所を選ばなくさせ、お金の入った引き出しをフロアにあったテーブルと一体化することで、レジ専用のスペースを不要にさせた点に感心してしまいました。自社の販売店でその時代の変化を具現化させているアップル社に、日本のメーカは遅れているなぁ、と今更ながらでしょうけれど、感じてしまいました。

アップルはイノベーションを具現化する会社だなぁ。

さて、OS X Lion発売ですね。ネットに移行への成否情報が流れ始めてから考えるとしますか...。
nice!(10)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 10

コメント 1

penny

Adobe製品等々、ごっそりアップグレードの憂き目に合いそうなので、しばらく見送ります。
by penny (2011-07-21 02:28) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。